スモールキャンプ

Information

This article was written on 15 12月 2013, and is filled under - 朗読読書会, イベント.

【朗読読書会】カウボーイ幻想の夜 ── 選ばなかったもうひとりのわたしと わたしたちの数だけのカウボーイと過ごす一夜

 cow16_a4_2
日時|2013年11月15日(金)20時開始(開場19:50)
場所|国立本店にて
住所|東京都国立市中1丁目7-62(国立駅より徒歩5 分)
会費|1000円(軽食・ビール付き)  持ち物|水など飲み物
お申込み・お問い合せ|info@smallcamp.org
【お名前、参加にあたりコメント】をお書き添え下さい。

→出力用pdf

tensen4
アメリカの作家リディア・デイヴィスの短編『大学教師』では、主人公の女性大学教師が、自らの属する世界とは遠く離れた世界、西部で働くカウボーイ に憧れを抱きます。彼女の魅力的な「カウボーイ幻想」。ここで語られるカウボーイは、具体的な憧れの人や、忘れられない人ではありません。別の人生を備え たもう一人の「私」を含むどこか抽象的な存在であり、主人公がふとした時に夢想する言うなれば「お気に入りの幻想」のひとつです。(誰でもひとつふたつ、 たまに取り出して遊ぶような「お気に入りの幻想」を持っているように思うのです)
 

【この集まりでやること】
・短編『大学教師』の輪読
・「お気に入りの幻想」を食事をしつつ語り合う。
 
*数人で輪になって行う輪読は、それぞれの人の持つ異なる声(音)とテンポで奏でられることばの音楽のようで、読むのも聞くのも楽しい体験です。 輪読中の音楽はLibrary Tapes のミニアルバム ”Sketches” から数曲を予定。選ばなかったもうひとりのわたしと、わたしたちの数だけのカウボーイと過ごす一夜です。

space_long1
イラスト:smallcamp
 

tensen2【関連】
→ 「カウボーイ幻想の夜」を終えて


コメントを残す